郡山城 / 広島県


この記事は2011年5月19日安芸高田市歴史民俗博物館様に投稿して頂きました。

三本の矢で有名な毛利元就の居城、郡山城は国の史跡にしていされています。また、日本100名城にも選定され、全国各地から登城者がいらっしゃいます。

城の概要

城郭構造 標高390m、比高190mの郡山の頂上を中心に、1km四方に遺構が広がる広大な戦国山城です。本丸、二の丸、三の丸等を中心に放射状に170ヶ所もの郭が尾根上に築かれている。また、山麓を囲い込む長大な内堀があったと思われる。
築城主 毛利氏
築城年 15世紀頃
主な改修者

毛利元就

主な城主

毛利弘元、毛利元就、毛利輝元

遺構

山頂付近には石垣の跡が残る。山中の各所に大小無数の郭が確認されており、戦国期の山城の規模としては全国的にも広大なもので、毛利氏の本拠地であったことがうかがわれる。
また、城の西側に隣接して元就及び長男隆元の墓所もある。

指定文化財

国指定史跡 郡山城跡


インフォメーション

営業時間

9:00~17:00(博物館)
※郡山城へは閉山時間等はありません。

電話番号 0826-42-0070(安芸高田市歴史民俗博物館)
定休日

月曜日、祝日の翌日(博物館)

費用

安芸高田市歴史民俗博物館
大人300円(200円)、子供150円(100円) 
(20人以上の団体料金)



周辺地図


じゃらん

おすすめ宿泊施設




ホットペッパー Webサービス

おすすめグルメ情報




八剣伝 安芸吉田店 (安芸高田市)

商品詳細はありません。




みんなのレビュー

レビューを書く




Facebookでレビュー!

是非ご登録ください!

自薦、他薦OK

「日本の城めぐり」は、皆様の口コミやレビューによって構築されるコミュニティサイトです。ユーザー登録頂きますと、様々な情報をご自身で投稿することができます。自薦、他薦どちらも無料で登録OK!!皆様でお城の情報を中心に各地域を盛り上げていきましょう!