三本松陣屋 / 千葉県


この記事は2019年1月 3日たぬきち様に投稿して頂きました。

三本松陣屋は、1816年に武蔵川越城主であった松平大和守斉興が、安房上総の2万石の飛び地の支配のために築いたものである。

現在は公園となっており、石碑が立っている。遺構は土塁などがあるとのことだったが、よくわからなかった。


城の概要

城郭構造 陣屋
築城主 松平氏
遺構

土塁?


インフォメーション



周辺地図


じゃらん

おすすめ宿泊施設




やすらぎと光彩の宿 ペンションかめやま園 (千葉県)

自然の宝庫「亀山湖」はメディアで多数紹介★房総では珍しい自慢...


大自然の静寂と天然自噴温泉を愉しむ湯宿 亀山温泉ホテル (千葉県)

都心から車で約70分★【美肌の湯】と評判★チョコレート色の掛...


湖畔の宿 つばきもと (千葉県)

春は新緑、夏は花火、秋は紅葉、冬はわかさぎ釣りなど、季節限定...


大江戸温泉物語 君津の森 (千葉県)

落ち着いたプライベートな空間を演出する和モダン<離れの宿>が...


ホテル グリーンヒルズ (千葉県)

格安な素泊まりホテルです。マザー牧場鴨川シーワールドドイツ村...



ホットペッパー Webサービス

おすすめグルメ情報




みんなのレビュー

レビューを書く




Facebookでレビュー!

是非ご登録ください!

自薦、他薦OK

「日本の城めぐり」は、皆様の口コミやレビューによって構築されるコミュニティサイトです。ユーザー登録頂きますと、様々な情報をご自身で投稿することができます。自薦、他薦どちらも無料で登録OK!!皆様でお城の情報を中心に各地域を盛り上げていきましょう!