秋元城 / 千葉県


この記事は2019年3月30日たぬきち様に投稿して頂きました。

領主の秋元氏が戦国時代の永正期頃にこの秋元城を築いたと伝えられています。その後、北条氏と里見氏が房総の領地をめぐって争った天文~永禄期にも、秋元庄一帯を守り抜いていますが、天正期の末には里見氏の支配下に入っています。


城の概要

通称、呼び名 小糸城、狐糸城、青鬼城
城郭構造 山城
築城主 秋元氏
築城年 1508年
主な城主

秋元氏

遺構

土塁、堀切、堀、土橋、切岸


インフォメーション



周辺地図


じゃらん

おすすめ宿泊施設




かずさリゾート 鹿野山ビューホテル (千葉県)

【じゃらん限定】クーポン発行中(枚数限定)■ホテル⇔マザー牧...


大江戸温泉物語 君津の森 (千葉県)

落ち着いたプライベートな空間を演出する和モダン<離れの宿>が...


ホテル グリーンヒルズ (千葉県)

格安な素泊まりホテルです。マザー牧場鴨川シーワールドドイツ村...



ホットペッパー Webサービス

おすすめグルメ情報




みんなのレビュー

レビューを書く




Facebookでレビュー!

是非ご登録ください!

自薦、他薦OK

「日本の城めぐり」は、皆様の口コミやレビューによって構築されるコミュニティサイトです。ユーザー登録頂きますと、様々な情報をご自身で投稿することができます。自薦、他薦どちらも無料で登録OK!!皆様でお城の情報を中心に各地域を盛り上げていきましょう!