沼田城 / 群馬県


この記事は2013年11月 9日あも様に投稿して頂きました。

沼田城は天文元年(1532)、周辺を支配していた豪族沼田顕泰によって築かれました。関東に至る要衝の地であった沼田は上杉氏、北条氏、武田氏による争奪が繰り返されますが、天正8年(1580)武田勝頼の家臣だった真田昌幸が沼田城を攻略し、武田滅亡後、独立し、城郭の規模を広げました。真田太平記でもおなじみ、名胡桃、上田と並ぶ真田の城です。


城の概要

城郭構造 丘城
天守構造 五重
築城主 沼田顕泰
築城年 1532年
主な改修者

真田信之

主な城主

真田信之

遺構

土塁、堀、石垣


インフォメーション



周辺地図


じゃらん

おすすめ宿泊施設




ホテル ベラヴィータ (群馬県)

■アパ パートナーホテルズ加盟店■アパポイントが貯まる!市内...


ホテルリブマックス群馬沼田 (群馬県)

市街地の中心に立地しビジネス、観光の拠点として便利。 奥利根...


月夜野温泉 みねの湯 つきよの館 (群馬県)

上州三峰山の懐に佇む自然豊かな1軒宿。契約農家からの無農薬野...



ホットペッパー Webサービス

おすすめグルメ情報




みんなのレビュー

レビューを書く




Facebookでレビュー!

是非ご登録ください!

自薦、他薦OK

「日本の城めぐり」は、皆様の口コミやレビューによって構築されるコミュニティサイトです。ユーザー登録頂きますと、様々な情報をご自身で投稿することができます。自薦、他薦どちらも無料で登録OK!!皆様でお城の情報を中心に各地域を盛り上げていきましょう!