名胡桃城 / 群馬県


この記事は2013年11月 9日あも様に投稿して頂きました。

天正7年~8年にかけて、武田勝頼の命により沼田攻略をする際、真田昌幸が攻略した城。利根川の渡河点警護の他、沼田と岩櫃の中継点として機能しました。上州をめぐり、真田氏と北条氏で攻防が繰り返される中で、小田原征伐のきっかけになった城として有名です。


城の概要

通称、呼び名 なし
城郭構造 山城
天守構造 なし
築城主 沼田氏
築城年 明応年間
主な改修者

真田氏

主な城主

鈴木重則 真田氏

遺構

曲輪、土塁、空堀

指定文化財

なし


インフォメーション



周辺地図


じゃらん

おすすめ宿泊施設




美人の湯とつみくさ料理の宿 真沢の森 (群馬県)

★絶景★満天の星空と四季折々の棚田の風景★自慢★ツルツル!ス...


月夜野温泉 みねの湯 つきよの館 (群馬県)

上州三峰山の懐に佇む自然豊かな1軒宿。契約農家からの無農薬野...



ホットペッパー Webサービス

おすすめグルメ情報




みんなのレビュー

レビューを書く




Facebookでレビュー!

是非ご登録ください!

自薦、他薦OK

「日本の城めぐり」は、皆様の口コミやレビューによって構築されるコミュニティサイトです。ユーザー登録頂きますと、様々な情報をご自身で投稿することができます。自薦、他薦どちらも無料で登録OK!!皆様でお城の情報を中心に各地域を盛り上げていきましょう!