小幡城 / 群馬県


この記事は2014年5月24日あも様に投稿して頂きました。

大阪の陣の後、小幡に転封させられた信長の次男・信雄から
8代が統治した土地で、織田家ゆかりの城下町として当時の面影が整備されているところです。
この中小路は大手門から陣屋に至る当時のメインストリートで、武家屋敷などが残っています。


城の概要

主な城主

織田氏、奥平氏、水野氏、永井氏


インフォメーション

営業時間

3月~10月/午前9時~午後5時 (入園は午後4時30分まで)
11月~ 2月/午前9時~午後4時 (入園は午後3時30分まで)

電話番号 0274-74-3131
定休日

年末・年始 (12月29日~翌年1月1日)

費用

高校生以上300円



周辺地図


じゃらん

おすすめ宿泊施設




藤岡温泉ホテルリゾート (群馬県)

自家源泉の、とろみのある美肌・保湿効果抜群のアルカリ天然温泉...


ホテルアミューズ富岡 (群馬県)

上信越自動車道富岡ICから車で3分と近く、富岡製糸場、ゴルフ...



ホットペッパー Webサービス

おすすめグルメ情報




みんなのレビュー

レビューを書く




Facebookでレビュー!

是非ご登録ください!

自薦、他薦OK

「日本の城めぐり」は、皆様の口コミやレビューによって構築されるコミュニティサイトです。ユーザー登録頂きますと、様々な情報をご自身で投稿することができます。自薦、他薦どちらも無料で登録OK!!皆様でお城の情報を中心に各地域を盛り上げていきましょう!