真壁城 / 茨城県


この記事は2014年5月14日カルビン様に投稿して頂きました。

常陸大掾多気直幹の四男、六郎長幹が築城・真壁氏を名乗る。
戦国時代には真壁氏は佐竹氏に従軍し、佐竹氏が関ヶ原合戦後秋田に転封となった際にも従っている。


現在見られる遺構はほとんど復元遺構であるが、一部現存土塁も存在しています。

真壁第一体育館に駐車して見学すると良いでしょう。


城の概要

城郭構造 平城
天守構造 無し
築城主 真壁長幹
築城年 1172年
主な城主

真壁氏、浅野氏、稲葉氏

遺構

土塁、郭、空堀、水堀

指定文化財

国指定史跡


インフォメーション



周辺地図


じゃらん

おすすめ宿泊施設




ホットペッパー Webサービス

おすすめグルメ情報





みんなのレビュー

レビューを書く




Facebookでレビュー!

是非ご登録ください!

自薦、他薦OK

「日本の城めぐり」は、皆様の口コミやレビューによって構築されるコミュニティサイトです。ユーザー登録頂きますと、様々な情報をご自身で投稿することができます。自薦、他薦どちらも無料で登録OK!!皆様でお城の情報を中心に各地域を盛り上げていきましょう!