武蔵松山城 / 埼玉県


この記事は2013年2月22日あも様に投稿して頂きました。

関東管領上杉対北条の戦いが始まって以来、両者の攻防が続き、すったもんだの末、小田原征伐で滅びるまでは北条の城だった松山城。

秀吉の関東攻略で前田利家や上杉景勝の軍に攻められ落城し1601年廃城になった。


城の概要

城郭構造 梯郭式平山城
天守構造 なし
築城主 上田友直
築城年 応永6年(1399年)
主な改修者

上杉朝定、北条氏康、松平家広

主な城主

上田氏、難波田氏、扇谷上杉氏、太田氏、桜井松平氏

遺構

空堀、土塁

指定文化財

なし


インフォメーション

費用

自由見学 駐車場は吉見百穴



周辺地図


じゃらん

おすすめ宿泊施設




紫雲閣 (埼玉県)

東武東上線『東松山駅』から徒歩7分♪関越自動車道東松山ICか...


フレンドシップハイツよしみ (埼玉県)

八丁湖を見下ろす展望風呂が大好評。宿泊はもちろん、研修棟をは...



ホットペッパー Webサービス

おすすめグルメ情報




竹心亭 (東松山)

森林公園駅


三鈴 (東松山)

東松山駅



味蔵 (東松山)

東松山駅


華門 (東松山)

東松山駅





みんなのレビュー

レビューを書く




Facebookでレビュー!

是非ご登録ください!

自薦、他薦OK

「日本の城めぐり」は、皆様の口コミやレビューによって構築されるコミュニティサイトです。ユーザー登録頂きますと、様々な情報をご自身で投稿することができます。自薦、他薦どちらも無料で登録OK!!皆様でお城の情報を中心に各地域を盛り上げていきましょう!