中城 / 埼玉県


この記事は2014年5月15日カルビン様に投稿して頂きました。

鎌倉時代は猿尾太郎種直、室町時代初期には斎藤重範の居城であったと伝えられ、戦国時代には腰越城主山田伊賀守直定の支城となっていた。


面積は然程大きくない城址ですが、はっきりと解る程遺構の保存状態は良好でした。

城の説明版等が一切無い為、城中級者以上向けの城址かと。


城の概要

城郭構造 平山城
天守構造 無し
築城主 猿尾太郎種直
築城年 不明
主な改修者

山田氏

主な城主

猿尾氏、斎藤氏

遺構

土塁、郭、空堀、虎口

指定文化財

町指定史跡


インフォメーション



周辺地図


じゃらん

おすすめ宿泊施設




カワラホテル (埼玉県)

都心より1時間の緑豊かな里山、小川町湧き出る「美人の湯」を堪...



ホットペッパー Webサービス

おすすめグルメ情報





みんなのレビュー

レビューを書く




Facebookでレビュー!

是非ご登録ください!

自薦、他薦OK

「日本の城めぐり」は、皆様の口コミやレビューによって構築されるコミュニティサイトです。ユーザー登録頂きますと、様々な情報をご自身で投稿することができます。自薦、他薦どちらも無料で登録OK!!皆様でお城の情報を中心に各地域を盛り上げていきましょう!