三木城 / 兵庫県


この記事は2016年2月 9日stamm様に投稿して頂きました。

天正6年から2年間、信長の武将羽柴秀吉との間で起きた三木合戦が有名です。現在は天守閣もなく三木城趾上の丸公園となっております。


城の概要

通称、呼び名 釜山城、別所城
城郭構造

平山城、丘城

天守構造

不明

築城主 別所則治
築城年

長享2年(1492年)前後

主な改修者

前野長康、中川秀政

主な城主

別所氏、豊臣秀吉配下武将

遺構

曲輪、土塁、空堀、井戸、天守台等

指定文化財

なし


インフォメーション

営業時間

なし

定休日

なし

費用

無料



周辺地図


じゃらん

おすすめ宿泊施設




エオの森 研修センター (兵庫県)

本格的な設備が整った馬術競技場や野外活動場など森の中で心も身...


アーバンホテル三木 (兵庫県)

兵庫県三木市に、三木市内唯一にして最新のビジネスホテルとして...




みんなのレビュー

レビューを書く




Facebookでレビュー!

是非ご登録ください!

自薦、他薦OK

「日本の城めぐり」は、皆様の口コミやレビューによって構築されるコミュニティサイトです。ユーザー登録頂きますと、様々な情報をご自身で投稿することができます。自薦、他薦どちらも無料で登録OK!!皆様でお城の情報を中心に各地域を盛り上げていきましょう!