新宮城 / 和歌山県


この記事は2016年9月13日heipou様に投稿して頂きました。

関ケ原合戦の後、和歌山城主となった浅野幸長の家臣、浅野忠吉が新宮領を与えられて築いた城。


城の概要

通称、呼び名 丹鶴城
築城主 浅野忠吉
築城年

慶長6年(1601年)

遺構

石垣

指定文化財

国指定史跡


インフォメーション

費用

無料



周辺地図


じゃらん

おすすめ宿泊施設




新宮ユーアイホテル (和歌山県)

官丁街、ビジネス街に位置し、熊野古道、熊野速玉大社など観光の...


ステーションホテル新宮 (和歌山県)

多目的ホールやレストランなどを併設した駅前のホテル。本宮大社...


ホテルニューパレス (和歌山県)

ビジネスや観光など世界遺産巡りをするなら好立地!!男女大浴場...


グランホテル (和歌山県)

無料全館Wi-Fi完備。無料駐車場50台。無料朝食(変わるメ...


サンシャインホテル (和歌山県)

和洋朝食無料!(お米は特A米のゆめぴりか!卵は地元の地鶏みか...



ホットペッパー Webサービス

おすすめグルメ情報




みんなのレビュー

レビューを書く




Facebookでレビュー!

是非ご登録ください!

自薦、他薦OK

「日本の城めぐり」は、皆様の口コミやレビューによって構築されるコミュニティサイトです。ユーザー登録頂きますと、様々な情報をご自身で投稿することができます。自薦、他薦どちらも無料で登録OK!!皆様でお城の情報を中心に各地域を盛り上げていきましょう!