松代城跡 / 長野県


この記事は2011年4月21日masaki1147様に投稿して頂きました。

松代城は、甲斐の武田信玄が越後の上杉謙信との『川中島の合戦』の際に、武田方の前進基地として築かれた海津城がその始まりといわれており、1560年頃に普請が完了したものと伝えられています。1600年関ヶ原の戦いの後、城主となった森忠政の頃、二の丸・三の丸を整備し、土塁を石垣に築きなおしたものと考えられています。1622年に真田信之が上田より移封されて以降、明治の廃城までの約250年間、松代藩真田家10万石の居城となりました。(城址内の案内板より)

城の概要

通称、呼び名 海津城
城郭構造 輪郭式平城
天守構造 不明
築城主 武田信玄
築城年 不明(1560年頃)
主な改修者

田丸直昌、森忠政

主な城主

武田氏、森氏、真田氏

遺構

石垣、土塁、堀

指定文化財

国指定史跡


インフォメーション

営業時間

9:00~17:00

定休日

無休

費用

入場料:無料



周辺地図


じゃらん

おすすめ宿泊施設




ホテルオリンピア長野 (長野県)

長野IC、更植ICから車で5分。しなの鉄道、篠ノ井駅から徒歩...


信州松代ロイヤルホテル (長野県)

上信越道から見える『あの』ホテル!お部屋はゆったり35平米か...


HOTEL NICE IN (ホテルナイスインムライチバン) (長野県)

駐車無料!コンビニ徒歩1分!インター近くの国道沿い!フットワ...


民宿すみれ荘 (長野県)

静かな山村の民宿で、美しい四季の風物詩を素朴な山の味覚をお楽...



ホットペッパー Webサービス

おすすめグルメ情報




みんなのレビュー

レビューを書く




Facebookでレビュー!

是非ご登録ください!

自薦、他薦OK

「日本の城めぐり」は、皆様の口コミやレビューによって構築されるコミュニティサイトです。ユーザー登録頂きますと、様々な情報をご自身で投稿することができます。自薦、他薦どちらも無料で登録OK!!皆様でお城の情報を中心に各地域を盛り上げていきましょう!