師戸城 / 千葉県


この記事は2014年5月15日カルビン様に投稿して頂きました。

14世紀に臼井城の支城として築城されたといわれる。
築城当初は師戸四郎なる人物が在城していたらしい。
その後は臼井城の臼井氏、原氏の傘下に置かれたものと思われる。
臼井城とは「渡し」で結ばれ、臼井城の防衛に大きな役割を果たした。


師戸城址は現在印旛沼公園となって整備されております。

遺構の説明はほとんど無いが、一目見てわかるしっかりしたものが存在しておりました。


城の概要

城郭構造 平山城
天守構造 無し
築城主 師戸氏
築城年 不明
主な城主

師戸四郎

遺構

土塁、郭、空堀、堀切


インフォメーション



周辺地図


じゃらん

おすすめ宿泊施設




アパホテル<千葉印西牧の原駅前> (千葉県)

2017年2月13日(月)【新築】オープン!北総線「印西牧の...


ウィシュトンホテル・ユーカリ (千葉県)

ユーカリが丘駅直結で、成田空港まで電車で約40分。


ホテル リッチタイム (千葉県)

ビジネスは勿論、歴博・川村美術館等の観光にも最適。佐倉・四街...


佐倉第一ホテル (千葉県)

佐倉周辺のビジネス、ゴルフ、観光に最適。駅近くとは思えない静...



ホットペッパー Webサービス

おすすめグルメ情報




やぜず (ユーカリが丘)

地区センター駅





みんなのレビュー

レビューを書く




Facebookでレビュー!

是非ご登録ください!

自薦、他薦OK

「日本の城めぐり」は、皆様の口コミやレビューによって構築されるコミュニティサイトです。ユーザー登録頂きますと、様々な情報をご自身で投稿することができます。自薦、他薦どちらも無料で登録OK!!皆様でお城の情報を中心に各地域を盛り上げていきましょう!