師戸城 / 千葉県


この記事は2014年5月15日カルビン様に投稿して頂きました。

14世紀に臼井城の支城として築城されたといわれる。
築城当初は師戸四郎なる人物が在城していたらしい。
その後は臼井城の臼井氏、原氏の傘下に置かれたものと思われる。
臼井城とは「渡し」で結ばれ、臼井城の防衛に大きな役割を果たした。


師戸城址は現在印旛沼公園となって整備されております。

遺構の説明はほとんど無いが、一目見てわかるしっかりしたものが存在しておりました。


城の概要

城郭構造 平山城
天守構造 無し
築城主 師戸氏
築城年 不明
主な城主

師戸四郎

遺構

土塁、郭、空堀、堀切


インフォメーション



周辺地図


じゃらん

おすすめ宿泊施設




ホットペッパー Webサービス

おすすめグルメ情報









みんなのレビュー

レビューを書く




Facebookでレビュー!

是非ご登録ください!

自薦、他薦OK

「日本の城めぐり」は、皆様の口コミやレビューによって構築されるコミュニティサイトです。ユーザー登録頂きますと、様々な情報をご自身で投稿することができます。自薦、他薦どちらも無料で登録OK!!皆様でお城の情報を中心に各地域を盛り上げていきましょう!