石垣山城 / 神奈川県


この記事は2013年5月24日あも様に投稿して頂きました。

石垣山一夜城は22万の大軍で小田原城を包囲した際、本営にするため秀吉が築かせた関東初の総石垣のお城。

築城中は周囲の木々に白紙を貼って隠し、完成と同時に取り払ってあたかも一夜で建てたように見せたことから石垣山一夜城と呼ばれる。陣城ながら3ヶ月近くの月日をかけて建てられた二の丸や天守を持つ本格的な城で当時の聚楽第や大阪城に匹敵する規模の大きなお城だった。


城の概要

通称、呼び名 石垣山一夜城
城郭構造 悌郭式山城
天守構造 不明
築城主 豊臣秀吉
築城年 天正18年(1590年)
主な城主

豊臣氏

遺構

石垣、曲輪、堀切、井戸

指定文化財

国の史跡


インフォメーション



周辺地図


じゃらん

おすすめ宿泊施設




ホットペッパー Webサービス

おすすめグルメ情報




えん (小田原)

小田原駅





みんなのレビュー

レビューを書く




Facebookでレビュー!

是非ご登録ください!

自薦、他薦OK

「日本の城めぐり」は、皆様の口コミやレビューによって構築されるコミュニティサイトです。ユーザー登録頂きますと、様々な情報をご自身で投稿することができます。自薦、他薦どちらも無料で登録OK!!皆様でお城の情報を中心に各地域を盛り上げていきましょう!