江戸城 / 東京都


この記事は2019年2月13日たぬきち様に投稿して頂きました。

江戸城(えどじょう)は、武蔵国豊嶋郡江戸(現在の東京都千代田区千代田)にあった日本の城である。江戸時代においては江城(こうじょう)という呼び名が一般的だったと言われ、また千代田城(ちよだじょう)とも呼ばれる。日本国内で唯一の現役の城である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


城の概要

通称、呼び名 別名「千代田城」
城郭構造 輪郭式平城または平山城
天守構造 連立式層塔型5重5階地下1階[1](1606年築) 独立式層塔型5重5階地下1階(1621年再) 独立式層塔型5重5階地下1階(1635年再)
築城主 太田道灌
築城年 1457年
主な改修者

徳川家康、秀忠、家光

主な城主

太田氏、扇谷上杉氏、後北条氏、徳川氏

遺構

現存櫓・門、石垣・土塁・堀

指定文化財

国の重要文化財


インフォメーション

電話番号 03-3213-1111
定休日

月曜日、金曜日 他



周辺地図


じゃらん

おすすめ宿泊施設




ホットペッパー Webサービス

おすすめグルメ情報




串真 (六本木一丁目)

六本木一丁目駅





みんなのレビュー

レビューを書く




Facebookでレビュー!

是非ご登録ください!

自薦、他薦OK

「日本の城めぐり」は、皆様の口コミやレビューによって構築されるコミュニティサイトです。ユーザー登録頂きますと、様々な情報をご自身で投稿することができます。自薦、他薦どちらも無料で登録OK!!皆様でお城の情報を中心に各地域を盛り上げていきましょう!