坂本城 / 滋賀県


この記事は2013年5月24日あも様に投稿して頂きました。

比叡山を焼き討ちした織田信長により京都・比叡山の押さえとして明智光秀が築城した城。大小の天守を備えた水際に建つ坂本城は安土城築城の際、構想の参考にされたとも言われ、宣教師ルイスフロイスが「日本史」の中で安土城の次に美しい城だと記録したほどの城だった。当時の本丸は琵琶湖の底にあるとされ、現在、遺構はほとんど残っていない。


城の概要

城郭構造 不明
天守構造 不明だが天守と小天守が推定されている
築城主 明智光秀
築城年 1571年(元亀2年)
主な改修者

丹羽長秀、浅野長政

主な城主

明智光秀、丹羽長秀、杉原家次、浅野長政

遺構

石垣、井戸、暗渠、礎石建物等


インフォメーション



周辺地図


じゃらん

おすすめ宿泊施設




ホットペッパー Webサービス

おすすめグルメ情報




鉄板 たまや (大津駅)

びわ湖浜大津駅



淡海料理Tovin (大津駅)

びわ湖浜大津駅



LUXOR (大津市その他)

おごと温泉駅



四時 (大津駅)

びわ湖浜大津駅




みんなのレビュー

レビューを書く




Facebookでレビュー!

是非ご登録ください!

自薦、他薦OK

「日本の城めぐり」は、皆様の口コミやレビューによって構築されるコミュニティサイトです。ユーザー登録頂きますと、様々な情報をご自身で投稿することができます。自薦、他薦どちらも無料で登録OK!!皆様でお城の情報を中心に各地域を盛り上げていきましょう!